So-net無料ブログ作成
検索選択

BT9日目 判定日前日 [IVF-BT]

D31 BT9

基礎体温 36.58度

いよいよ明日判定日となりました。

いつもはほぼ28周期で生理がくるのですが、
本日31日目になりますが、まだリセットはされていません。

体調の変化としましては
胸が張っていて痛いくらいです。
茶オリや足の付け根のチクチク感はありません。。

毎日モヤモヤとした気分が続いていましたので、
実は昨日、思い切ってフライングをしてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

結果は、、、


確証もないので
明日の病院検査で結果を待ちます[exclamation]

BT5日目 これまでの費用 [IVF-BT]

D27 BT5日目

基礎体温 36.92度

生理が来る前と同じような胸の張りが出てきました。
その他体調の変化はありません。

今回もダメだったのかなぁ。。
希望はまだ捨ててはいませんが、ちょっとヘコんでいます。


これまでの不妊治療にかかった費用を纏めてみました。

人工授精5回  63,000

IVF(採卵~凍結)
超音波検診          730
感染症血液検査2人   14,030
ナサニール点鼻薬2個  24,440
フォリスチム225 2回  22,500
フォリスチム150 2回  14,820
HMGテイゾー150 2回  7,560
HMGテイゾー300 4回 27,240
ホルモン検査 2回    10,650
抗生物質・下剤       1,940
HCG注射          1,400
採卵・胚盤胞凍結    283,500
麻酔             21,000

IVF(移植
超音波検診          670
デュファストン13日分    3,970
凍結胚移植        63,000

受診証明書         6,300

合計  566,750円

う~ん、結構な費用だなぁ[ふらふら]
これから補助金の申請に行こうと思います。

総額から考えると微々たるものですけど助かりますしね。

BT1日目 整体へ行ってきました [IVF-BT]

D23 BT1日目

基礎体温 36.98度

今日は母と整体へ行ってきました。
いつも季節の変わり目は調子が悪くなるのですが、
今回は調子悪くありません[わーい(嬉しい顔)]

リウマチの検査でも前回より数値もよく、
整体の先生のお見立ても良いとの事。

手足の痛みがないということは
本当にありがたく、嬉しいことです。

でも調子に乗ることなく、体を温め
体調維持を心がけたいと思います。

移植後1日経ちますが、体調の変化はありません。
茶色っぽい出血はまだあります。

D22 移植してきました [IVF-BT]

D22

基礎体温 36.84度

本日無事に胚盤胞を移植してきました。
胚盤胞の融解移植です。

13:30 病院着。トイレを我慢していたのですが、我慢しきれずにトイレへ。
     その後、慌ててお水を500ml飲む。

13:45 受付。ガウンに着替えて回復室でしばし待つ。
     培養士さんが今日移植する胚盤胞の写真を持って来てくれました。
     とてもよい胚盤胞との事。融解後も全く問題なしで安心しました[手(チョキ)]

14:10 移植開始。椅子の診察台に乗り、先生と看護士さん2名、培養士さん2名で移植。
     人工授精とあまり変わらないと言われていますが、器具の入るときに少し痛み有。
     途中下腹部に鈍い痛みを感じましたが、10分弱で無事に終了。
     看護士さんに『よく尿が溜まっていますね。入りやすかったですよ。』と言われました。
     やはり尿が溜まっていた方が入りやすいらしいです[わーい(嬉しい顔)]

移植が終わった後、即効トイレに行きました[あせあせ(飛び散る汗)]

15:00 回復室で横になっていると看護士さんが様子を見に来る。
     今後の説明を受けて、帰り支度をする。

旦那さんが仕事を休んでくれて1日付き添ってくれたので
とても心強かったです。

トイレに行くと生理のような出血があります。
これは子宮の入り口に出来た傷からでる出血で通常2.3日で止まるそうです。
長いと1週間とか。。。

現在、下腹部が少し重い感じがします。
看護士さんはいつも通りの生活で大丈夫ですよ、とおっしゃっていましたが、
12月1日の判定日まで体を冷やさずにゆっくりと過ごしたいと思います。

本日の費用
証明書2部 6,300
融解移植  63,710円
デュファストン10日分 2,250円   総額 73,940円

D16 今日も排卵チェック [IVF-BT]

D16

基礎体温 36.23度

今日も排卵の確認に病院へ行きました。
尿検査の結果、排卵の際に出るホルモンは見られず、排卵はまだ先との事。

超音波検診で、卵胞の大きさは20ミリほどでした。

今日HCG5千単位の注射を打ち、明日排卵です。
なので移植は予定通り来週の金曜日となりました。

仕方の無いことですが、排卵は注射ではなく自然にさせて欲しかったな。
注射による排卵は体に負担がかかるような気がしたので・・・

でもここまできたら前向きに行くしかない[exclamation×2]

子宮内膜の厚さも12ミリとまったく問題ないとの事で安心しました[わーい(嬉しい顔)]
来週火曜日からデュファストンを飲み始め、移植に向けて心も体も準備していきます。


本日の費用
HCG5千単位 670円
デュファストン3日分 10,10円   総額 1,680円

D15 排卵チェック [IVF-BT]

D15

基礎体温 35.35度

一気に体温が下がりました。
そろそろ排卵日かなぁ。。 それにしても35.35度とは低すぎです。

体の冷えは万病の元。
父の癌が発見されたとき、母が病状の改善と体力の維持に役立てばと
健康食品の話を聞きに言ったときに、『冷えは良くない』という事を強く言われたそうです。

不妊もきっと同じことですよね。
毎日足湯をして体を温め、少しずつ改善させて行きたいと思います。


今日は久しぶりに病院へ排卵のチェックに行きました。
診察が遅れているようで、受付から会計まで2時間コースでした[たらーっ(汗)]
さすがにグッタリです[ふらふら]

まずは超音波で卵胞チェック。
それから尿検査で排卵のときに出るホルモンのチェック。

検査の結果、排卵はもう少し先らしいです。
明日もう一度尿検査でホルモンの検査をすることになりました。

明日は旦那さんと朝早く家を出て、混まないうちに紅葉を見に行こうと計画をしていたので
ガッカリです[もうやだ~(悲しい顔)]久しぶりのお出かけだったのに。。

移植は来週金曜日の予定です。
初の体外受精。期待が膨らみます[わーい(嬉しい顔)]

不妊治療費補助の申請について市のホームページで確認すると
一度特定治療費補助を受けると一般治療費補助は貰えないようなのです。

つまり人工授精で成果が見られないと体外受精へ進むのですが、その後
体外受精から人工授精へ戻った場合、その人工授精の費用は補助対象外になるのです。

キビシ~[exclamation]
ただでさえ自己負担で経済的に負担が大きいのだから
もう少し補助をしてもらえると助かるのになぁ。

とりあえず、人工授精5回分(一般)と採卵(特定)の分の受診証明書を貰うことにしました。
1枚3,150円也[バッド(下向き矢印)]

他の方のブログを見るとお医者さんが子宮内膜の厚さを教えてくれていますが、
私の通っている病院では内膜の厚さを教えてくれたことはありません。。
聞けば教えてくれるのでしょうか??
明日聞いてみよっと。

D20 受精卵確認 [IVF-BT]

D20

基礎体温 36.67度

採卵から6日目。
受精卵の確認をして来ました。

結果から言いますと3個凍結が出来ました。

採卵数:10個(成熟卵6個、未熟卵4個)
受精数:6個 
ありがたいことに受精障害は見られませんでした。

①1番綺麗に分裂していたものが3日目の朝に分裂が止まってしまったみたいなのです。
  しかし、分裂が遅いだけかもしれないとのことで、3日目4分裂のものを1個凍結。
  (他のものが胚盤胞にならなかった場合の保険も兼ねて凍結したようです)

②胚盤胞になる一歩手前の桑実胚を1個凍結。

③胚盤胞グレード4BAを1個凍結。
  発育ステージ:4 内部細胞塊:B 外細胞層:A  

すべて妊娠につながる可能性のあるものですが、③がグレードもよく、
一番妊娠の確立が高いと考えられます。

しかし、他の人のブログを見ると体外受精1回で妊娠している方は稀で
本当に妊娠できる可能性32.6%もあるのだろうか。。と疑ってしまいます。
 ※私の通っている病院では30-34歳の妊娠率32.6%。
  回数別だと1回目32.4%となっていました。

そこで培養士さんに質問してみました。

『体外受精1回で妊娠できる確立ってどうですか?』

『う~ん、20%だからね。。 いいグレードのものを4回戻して妊娠にたどり着くくらいかな。。』

20%[exclamation&question]
確立低くなってる[がく~(落胆した顔)]

4回かぁ。しかもカウントは[グレードのいいもの]のみとは[たらーっ(汗)]

体外受精へ進んでも妊娠へは狭き門だ。
改めて先の見えない長い道のりを実感しました。

とは言え、お腹に戻さなければ妊娠は出来ません。
3回はチャンスがあります。
現実を見据えながらも希望を持って頑張ろう[exclamation×2]

本日の費用
採卵時の麻酔 21,000円
IVF-全胚盤胞凍結 283,500円   1回目採卵の総費用:429,810円

D14 採卵日 [IVF-BT]

D14

基礎体温 36.43度

本日採卵日。

8:50 想像以上の大渋滞でハラハラしながら病院着。走りました[あせあせ(飛び散る汗)]

9:00 ガウンに着替えて超音波検診。子宮を洗浄しました。
    その後、採卵室へ

9:30 採卵終了。回復室へ移動。しばし睡眠。

11:00 培養士さんから結果の報告を受ける。
     20個中、10個を採卵。通常6割位が採れるのですが、通常より少なく5割でした。
     やはり左側からの採卵が難しかったのだと思います。
     精子の運動率は20%程でしたが、受精には問題ないそうです。

卵に精子をふりかけ、受精を確認できるのが夕方頃。
1割程受精障害の方がいらっしゃるそうですが、
その場合は顕微に切り替えていただけるとの事でした。

当然ながら未成熟卵や奇形がある場合があるので、10個よりは少なくなります。
また胚盤胞まで行けなかった場合は分裂途中で凍結するとの事。
凍結は1個ずつ。しかし、質によっては2個ずつ凍結するらしいです。

あとは全てプロ(培養士さん)へ託します。

果たしてどんな質の卵が何個できるのか?
神のみぞ知るです。。

11:50 病院から帰宅

出血はなく(トイレに行った後に少しティッシュに付く位)、生理痛のような鈍い下腹の痛みが
続いています。

初めての採卵は分からないことばかりで不安と恐怖が一杯でしたが、
ずっと旦那さんがついていてくれたので心強かったです。

今周期は移植はしないので、次回28日に病院へ行き、
培養士さんから受精卵(胚盤胞)の説明を受けます。
&恐怖の会計です。。

D13 明日採卵です [IVF-BT]

D13

基礎体温 36.34度

明日はいよいよ採卵日。

やっと連日の注射から開放されて
今日は1日家でゆっくりできます[わーい(嬉しい顔)]

昨日飲んだ下剤があまり効いてないみたいで
朝になっても胃が気持ち悪いだけで、
少し便は出たけど、スッキリ[exclamation]とまでは全然行かず・・・

ホント私の便秘は頑固だな[たらーっ(汗)]

明日、便が邪魔で左の採卵が困難。ということにならないといいんだけど。。

採卵でいい卵が沢山採れないと次のステップへ行けないので
いろいろ考えると不安が募ります。。

そんな中、不妊治療を乗り越え、妊娠した友達から
メールがありました。
その言葉にとても励まされました。

不妊治療をしていると少しのことで不安になったり、喜んだり。
気持ちの浮き沈みが多く、そんな時に温かい言葉をかけてもらえると
気持ちが楽になるし、頑張ろうと思えます。

まだまだ落ち込んでなんかいられない[exclamation×2]
1日ゆっくりして明日の採卵に備えます。

昨日夜の費用
HCG5千単位 1,400円  総額 125,310円

D12 注射10日目 [IVF-BT]

D12

基礎体温 36.08度

注射10日目。

今日も超音波検診の前に血液(ホルモン)検査があったので
診察1時間前に病院へ。

卵胞が右8個、左6~8個程ありました。
大きさは14ミリ前後でした。

どうやら左卵管が子宮に癒着しているらしく
左の卵を採るのが大変で
感染症にかかる可能性があるそうです。

なので今回は採卵だけして、移植は次周期にした方が良いとの事。
かなりショックです。
先周期に続き、2回も見送るなんて[あせあせ(飛び散る汗)]

腸に便がつまっているのも左の採卵を難しくする原因のひとつらしいです。
『ずっと便秘なんです。。』と言うと、
『やっぱり。』と、下剤を出して頂きました。

もしそれでも採卵の当日、左から採卵することが困難だったら
無理はせず、右からのみ採卵するそうです。

右からだけの採卵になれば、卵の数が最大で8個。
受精・胚盤胞まで行ける数の確立も減ってしまいます。。。

だから何としても両側から採卵して欲しい[exclamation×2]

昨日からの費用
HMGテイゾー150 2管  6,630円
HMGテイゾー150 2管  6,630円
血液(ホルモン)検査   4,720円
フロモックス・プルゼニド  1,940円   総額 123,910円

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。